自立学習支援塾林塾

判断力=自立した精神

0120-05-4730
0749-20-4730 受付時間 13:00~22:00 お問い合わせ お問い合わせ 塾長ブログ

雑記

今日の料理、美味しくない2020年8月24日

彦根市・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様をお持ちの保護者様へ

伸びる勉強の方法がある。
それを知ってから
稲枝という所で
その方法と心構えを
子どもたちに伝え
僕って、私って、こんなにできたんだ。
という自信を持って、
社会に羽ばたく生徒を育てたい。

このような思いで
教育で世直しをしています
『伸びるやり方と心構え』の伝道師
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。

自己紹介
https://ameblo.jp/hayashi2011313/entry-12625114213.html
-----------------
ある日、

お母さんがお仕事から帰ってきて
(疲れているけど)
一生懸命、家族のために
夕御飯を作って
食卓に並べました。

お子さんが
「お母さん、今日の料理、美味しくない」

お姉ちゃんからも
「もっと美味しくつくれないの?」
「お友だちのお母さんの料理、美味しいんだって」

お父さんからも
「美味しいおかずを作れないのか
やる気がないからだろう。」

なんて、言われたら
お母さん
ガッカリ。
ショック。

私だって、お仕事で
疲れて帰ってきて、頑張ったのに。

なのに、なんて言い方よ。

分かったは。
もう作らない。
と、切れてしまいますよね。

(嫌な気持ちになられていたら
申し訳ありません。)

実はこんなことを
お伝えしたのは、
テストや成績をご覧になって、
お母さんがお子さまに
上記と同じような意味のことを
おっしゃっていませんか?

「この点は何?
どうしてもっと良い点が
とれないの?」
(「この料理は何?
もっと美味しく作れないの?」)

「いとこの○○君は
数学が96点ですって。」
(「お友だちのお母さんの料理、
美味しいんだって」)

「もうすこし、ましな点数は
とれないのか。
やる気がないからじゃないの。」
(「美味しいおかずを作れないのか
やる気がないからだろう。」)

お子さんにしてみれば
お子さんなりに頑張ったのかも
しれません。

頑張ったのに、
こんな言い方をされると
ヤケになってしまうと思いませんか?

「お母さん、毎日お仕事で
疲れているのに、
お料理、作ってくれて、
ありがとう。」

「今日の料理、
ちょっと、塩辛かったよ。
明日、期待してるね。」
なんて言われたら、
明日ももっとおいしい料理
作ってあげるよ。なんて
気になりますよね。

お子さまにも
「お前はお前なりに頑張ったんだよね。
きっと次は、良い点数がとれるよ。
がんばってね。」

と、言われたら、
お子さんが
「お母さん、ありがと。
今回はちょっとサボったので、
次は、ちゃんと頑張る。」

きっと、やる気につながるんじゃないかな。

本日も、最後までお読みいただいて、
ありがとうございます。

林塾にはお子様が自分の力で
成績を上げる方法が
あります。それが自立学習です。

その方法を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

下記の番号に電話をして、
「体験学習したいです」と
おっしゃってください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 
   滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730  0120-05-4730
  HPは、こちら
  https://www.hayashijuku.jp

    どんな先生なの? 
  https://www.youtube.com/watch?v=2e287ClJV34

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■