自立学習支援塾林塾

判断力=自立した精神

0120-05-4730
0749-20-4730 受付時間 13:00~22:00 お問い合わせ お問い合わせ 塾長ブログ

ブログ

自己紹介2019年3月11日

彦根市・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様を
お持ちの保護者様へ

伸びる勉強の方法がある。
それを知ってから
稲枝という所で
その方法と心構えを
子どもたちに伝え
僕って、私って、こんなにできたんだ。
という自信を持って、
社会に羽ばたく生徒を育てたい。

このような思いで
教育で世直しをしています
『伸びるやり方と心構え』の伝道師
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。

-----------------

私は以前、個別指導で勤務して、
教室長をしていました。

分からないと聞けば、それはもう丁寧に丁寧に、
分かりやすく指導しました。
この子にはこの表現では難しいと思えば、
易しい表現はないか探し、考え、
自分で言うのも何ですが、
熱意のある分かりやすい先生だったと思います。

でも定期テストの結果は全く伸ばせませんでした。
「あれほど分かりやすく
何度も説明したのに、なぜ解けないんだ。」
あの当時の私は、何度も説明して、
分かりやすく伝えれば、
成績が上がると勘違いをしていた
とても残念な先生でした。

ある日の授業中のことです。
中3のお母さんが、教室に入ってこられ
「なぜ、ウチの子の成績は上がらないの」と、
生徒のいる前で、怒鳴り込んで来られました。

私の頭の中には
「あんたの子ができるようにならないから」
「必要な勉強をしていないから」
と、いろいろな言い訳が出てきましたが、
生徒さんの前ですから、
そんなことを言えるはずもなく、
「なんで、このタイミングに来るの。」
「何のために来たんだ」
私の頭の中はわけがわからなくなっていました。

私は私なりに、一生懸命教えていたつもりなのに、
何で、こんな目に合うんだ。本当に行き場のない怒りと
どうしたらいいのか解決策が分からず、困っていました。

こんな思い出したくもないようなことがあっても、
生徒の成績を伸ばしたい。という気持ちは持っていました。
でもその方法や仕組みは分かりませんでした。

困り果てた僕は、セミナーに参加してみようと思い、
とある先生のセミナーを受けに行きました。

セミナーで聞いた内容は、衝撃でした。
『本当か信じられない』と思い、教室見学をお願いしました。
わざわざ、群馬まで教室を見に行きました。

「本当なのか?」という疑いの気持ちと
「本当であってくれ。そして、
僕の悩みの解決の糸口になってくれ」という気持ちで
行きの新幹線の中で祈りました。

そして、僕が成績を伸ばせなかった理由に
気づく日がやってきます。

群馬県の塾でのことです。
30人くらいの生徒がチャイムと同時に、
勉強に取り組み、黙々と進めるのです。

感動しました。

全国の塾長たちは自分の塾を
こういう風にしたいと思っているに違いない。
そんな理想的な姿が目の前にありました。
しかも、30人の生徒に対して先生はたった1人。
なぜ、ことができるのか不思議でしかたありません。

 見学先の塾長に質問をしました。
「なぜこんなに真剣に向き合っているのですか?」

塾長が言った答えが衝撃的でした。
「教えないからだよ。」

「えっ?教えないから真剣に勉強をする?」
その仕組みや理由も、
なぜそうなるかも全く理解できません。
本当に訳が分かりませんでした。
半分、思考停止の状態になりました。

しかし、見ているものは現実です。
思考停止のボーッとしている脳みそを立て直し、
その場で、塾長に思いつく限り、質問をしました。

そうしていくうちに、
教え過ぎの弊害や、解き直しの大切さ。
それらを伝えていない自分への不甲斐なさを感じつつ、
目の前の生徒たちが、
真剣に学び続けている理由や仕組みが分かってきました。

 滋賀に帰ってきて、
群馬で、理解・納得できないことは調べ、
群馬の塾長に尋ね、
本を何冊も読み、
更に理解と仕組みを研究し続けました。
こんなに真剣に何か一つのことを
研究したのは人生初でした。

見よう見真似で、
伸びる学習法を1枚の用紙にまとめ、
塾生さんたちにどんどん使ってもらいました。

最初は、この方法を信じてくれない生徒がいて、
足並みがそろわず、苦労しました。

定期テストで結果が出る生徒が出たことと、
自分でやってみるとやりやすい。と
いうことを感じたので、
最初、渋っていた生徒もこの方法で、
頑張るようになりました。

こうやって、
文章にするとこんな感じになりますが、
塾生さんたちに、
伸びる勉強の方法を信じてもらうことは
本当に大変でした。

でも、「群馬で見たあの教室を
なんとしてでも、林塾でもやるんだ。」
この一心で信じてもらえるまで、
声をかけ続けました。

 今、私の目の前には、
あの時群馬で見た景色が広がっています。

「授業中、自分はこれを解けるようにする」
「英語の23ページから35ページまで
50の文章を暗記する」という目標があり、
その目標達成のために、
何に気を付ければよいか生徒たちは分かっています。

そして、それがすべて解けた時、覚えた時の自分は
こうなっていると想像して、
心の中でニヤニヤして学んでいます。
心構えと目標が決まると、どこまでも伸び続けます。

こうして学んでくれた結果、9年間の間に
入塾前の定期テストから、144点上げた生徒を先頭に
136点アップ、105点アップ、
95点アップ、90点アップ、86点アップなど
素晴らしい成績をとれるようになりました。

 私の人生の使命は、
この地域から勉強のやり方が分からなくて
困っているという生徒を0人にすることです。

伸びる勉強の方法があり、その方法を信じて学び、
もっともっとできるようになるんだ、と信じて、
伸び続ける生徒を一人でも多く輩出したい。

そのために林塾は存在します。

 自分の可能性を信じて頑張れるあなたを待っています。
自立 林塾 で検索してみて下さい。

そして、私と一緒に頑張る、
そう決断をしたあなたを待っています。

さぁ、次はあなたの番です。
あなたの可能性が引き出され、
俺って私ってこんなにできたんだと
自分の思い描く人生がいよいよここから始まります。

本日も、最後までお読みいただいて、
ありがとうございます。

林塾にはお子様が自分の力で
成績を上げる方法が
あります。それが自立学習です。

その方法を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

下記の番号に電話をして、
「体験学習したいです」と
おっしゃってください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 
   滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730 0120-05-4730
  HPは、こちら
  https://www.hayashijuku.jp

どんな先生なの? 
  https://www.youtube.com/watch?v=2e287ClJV34

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■