自立学習支援塾林塾

判断力=自立した精神

0120-05-4730
0749-20-4730 受付時間 13:00~22:00 お問い合わせ お問い合わせ 塾長ブログ

ブログ

”未使用Tシャツありませんか?”2020年4月25日

近くの美容院の方から、彦根の市立病院が
こういうことで困っています。
と、聞きました。
 
もし、ご覧になった方で
サイズ違いのTシャツありましたら
寄付していただけませんか。
 

コロナウィルス拡大に伴う塾の方針2020年4月13日

先日、政府による7都道府県に対する
緊急事態宣言が発令されました。

滋賀、彦根はまだ、緊急事態宣言は出てはいませんが、
林塾としては、今後少しでも保護者様、お子さまに
安心して通塾して頂けるようにするべく、
以下の通り対応を致します。

4月13日(月)から、通常通り開講します。
※ 中学生の1学期中間対策は、例年ですと、
  ゴールデンウィーク前から毎日行ってきましたが、
  先行きが見えませんので、
  学校でのテスト期間が決定次第、ご案内します。

 感染予防措置
 1.来塾時は、マスク着用。
 2.入室時に、アルコールで消毒。
 3.定期的に換気。
 4.ドアノブや机・椅子は、毎日、(塾長が)消毒。
 5.教室内で、空気清浄機、フル稼働。
 6.生徒間は距離を取って、座席配置。

未曽有の事態で、今後のことが予想もつかない中で
今年の生徒さん(特に中3生)が不利な状況に
ならないように、最大限、全力で努めます。

その1つ目として、
最後にネガティブになっている気持ちを
楽にする方法をお伝えします。

今、自分を取り巻いているあらゆるものに
感謝の気持ちを向けましょう。

たくさん「ありがとう」と言ってください。

「お母さん、ご飯作ってくれて、ありがとう」
「お父さん、宿題見てくれて、ありがとう」

人間の脳って、主語を理解できない。そうです。
だから、ポジティブな言葉を言えば言うほど
幸福度や自己肯定感が上がります。

こんな環境だから、
日頃、当たり前と思っていることに
目を向けましょう。

感謝
=そこにあるもの、そうしてもらっていることには、
 誰かの努力があることに気づく力。
私の「感謝」の言葉の定義です。

もし、ここまで読んでいただけたら、
今日の感謝を5つ、考えて、その方へ
お伝えください。

本日も、最後までお読みいただいて、
ありがとうございます。

2月28日の方針もお読みください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 
   滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730  0120-05-4730
  HPは、こちら
  https://www.hayashijuku.jp

    どんな先生なの? 
  https://www.youtube.com/watch?v=2e287ClJV34

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

コロナウィルス拡大に伴う塾の方針2020年2月28日

彦根市稲枝の『林塾』の松枝 義法 と申します。

ご存知のとおり、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、公立小・中学校を3月より休校するようにとの方針が国より示されました。保護者様におかれましては

「子どもの勉強に影響が出てしまわないか・・・」

「日中、子どもだけ家に置いておくのは不安。かといって仕事も休めないし・・・」

といったご不安をお持ちの方、いらっしゃるかと思います。

私も26日の安倍首相の発表を受けて、この事態に学習塾として地域の子どものため、保護者様のご不安を和らげるために何ができるのか。いろいろと考えました。
ここで、林塾の考え方と学校休校に対する塾としての具体的な学習支援対応策を、しっかりとお伝えしておきたいと存じます。

確かにお子様の勉強、学習活動はとても重要です。しかし、何よりも優先されるべきことは、これをお読みになっている保護者様ご自身と、お子様の生命、安全、健康です。子どもの生命を守る、これが私達大人の最大の務めだからです。私たち大人はもちろん、お子様が、林塾の塾生が、いや私達国民全体が新型コロナウイルスの感染縮小、収束に向けて行動を選択すべき時期だと私も考えています。

そうは言っても日常の生活は続いていきます。お子様が長期の学校休校。
「共働きで子どもの世話が現実的に難しい・・・」、
「休校中、子どもが自発的に勉強してくれるだろうか・・・」等、
多くの保護者様が、何かとお困りになったり、不安をお感じになったりしていらっしゃるのではないでしょうか。学校へ行けないことで、お子様が大きなストレスを感じてしまう恐れもあります。

絶対に感染者は出さないよう最善を尽くす。しかし、お子様、保護者様の支えになりたい。これが私の切なる願いです。様々なケースを想定して、お子様の健康を第一に、学校の休校期間中も可能な限り学習指導、学習サポートを行う工夫をしていきます。

以下に現時点での林塾の具体的な対応策を記します。

【1.授業の実施について】
① 2/28~学校休校期間の当塾の授業は、通常授業・特別対策講座を含めて「通常通り実施」いたします。

② 保護者様の判断で、欠席をご希望される場合はその都度お申し出ください。欠席された授業については、後日振り替えていただきます。

≪教室での授業に参加する場合≫
・中学生 17:00~21:20のうち2コマ以上
・小学生 17:00~18:50の2コマ

≪欠席する場合≫
・後日、振り替えてください。

【2.授業に参加する際のお願い】
① 教室内には「手洗いには殺菌ハンドソープ」を備えておりますので、来塾の際はこれらを利用して感染症の予防に努めていただきます。
② 教室にお越しになる際は、熱を測ってからお越しください。少しでも「体調が悪い」「微熱がある」といった症状がある場合は、決して無理をせず、自宅療養してください。
③ 当塾が感染源になってしまってはいけません。ウイルスの感染拡大がないように教室の除菌等に努めますが、申し訳ありませんが、うつらないというお約束はできません。ご家庭でのご判断でお越しくださいますよう、お願いいたします。

《生徒の安全を確保するために》
① 校舎内の換気・消毒を徹底します。
② 熱を測って、体調に問題のない人だけ、塾に来ていただけます。

【3.教室の除菌への取り組みについて】
当塾では開校以来、「プラズマイオン空気清浄機を設置」し、校舎内の机・カウンターやトイレなどの「除菌を毎日実施」など、ウイルス感染対策を常時徹底いたしております。なお、新型コロナウイルス感染症が沈静化するまでの期間、塾長はマスク着用で授業を行う場合がございますので、ご了承ください。

未来の社会を担う若い生命の成長を教育で支援する、子育てに奮闘するご家庭の支えになる。これが私たちの志です。どうぞご理解、ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

自立学習支援塾 林塾
塾長 松枝 義法

冬休みの宿題、終わりました2018年12月24日

彦根市・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様をお持ちの保護者様へ

 

こんにちは、『伸びるやり方と心構え』を伝えるプロ
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。

 

12月22日(土)から12月24日(月)の間、
来られるときに塾に来て、
冬休みの宿題を終わらせよう。

 

冬休み宿題完成コース

を、実施したところ、たくさんの

生徒さんが参加してくれました。

 

本当のことを言うと、
この3日で、宿題が終わらなくても
いいよって、思っています。

 

このコースに参加して
早く始めるきっかけに
なれば、いいな。
と思って始めたのです。

 

が、子どもたちのやる気が
半端じゃない。

 

参加してくれた生徒の
半分は完成しちゃった。

 

あと半分も、
あと1日あったら、できる
このくらい進んじゃった。

 

「やりきるんだ!」という
強い気持ちで参加された方が
多いんでしょうね。

 

子どもの情熱とやる気に
驚かされる1日でした。

 

本日も、最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

 

林塾にはお子様が自分の力で成績を上げる方法が
あります。それが自立学習です。

 

その方法を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

下記の番号に電話をして、「体験学習したいです」と
おっしゃってください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730  0120-05-4730
  HPは、こちら
  http://www.hayashijuku.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

後悔しないために、私が自分自身に言い聞かせていること2018年10月1日

 

稲枝中・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様をお持ちの保護者様へ

 

こんにちは、やる気UPのプロフェッショナル
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。

今、自分にできることを、どれだけ本気でやるか。
これって、結構難しいですよね。

 

子どもの頃は手加減すらわからなかったのに・・・
大人になればなるほど、全力の出し方すらわからなくなっていく・・・

 

“目の前のことを全力で取り組む”
ということを私自身、
意識して行動していて気付いたこと。

 

それは、これができていると、
色々な協力者が集まったり、
色々な学びがあるなということ。

 

そんな私ですが、
やっぱりどこかで手を抜いてしまう、
弱い自分がいたりします。

 

でもね、今までもそうやって後悔して来たんです。

 

なんであの時、やらなかったんだろう。
なんであの時、もっと勉強しなかったんだろう?
なんであの時、告白しなかったのだろう?
なんであの時・・・

 

全てやらなかったことに対する後悔なんですよね。

 

あの後悔を知っているから・・・
あの悔しさを忘れられないから・・・

だからやっぱり、
今、目の前にあることは全力でやったほうがいい!

 

人生一度きり。

 

練習なしのぶっつけ本番で生きているのに、
何を迷ってるんだ!

そんなふうに自分の弱さから目をそらさず、
自分に言い聞かせるように毎日本気で生きています。

 
できるかできないかで考えるのではなく、
まずやってみること。

お金がない

時間がない

自信がない

そんな言い訳はどこかに置いて来たほうがいい。

好き勝手やってもいいじゃないですか。
子育てだって正解はないから。

 

あれはダメ、これはダメって言いすぎると
子どもは、全てこれはいいのかな?って、
あるはずもない正解を探すつまらない人に
なっちゃうんじゃないかなって思います。

 

まずは親がやりたいこと、
全力でやってみたらいいんじゃないかな。

 

今日は、
私が後悔しないために、

私が自分自身に言い聞かせていることを
綴ってみました。

 

本日も、最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

 

林塾にはお子様が自分の力で成績を上げる方法が
あります。それが自立学習です。

 

その方法を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

下記の番号に電話をして、「体験学習したいです」と
おっしゃってください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730
  HPは、こちら
  http://www.hayashijuku.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

中間テストに向けて、フライングしちゃいましょう2018年5月7日

彦根市・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様をお持ちの保護者様へ

 

こんにちは、やる気UPのプロフェッショナル
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。

 

定期テストが近づいてきましたね。

稲枝中・愛知中は5月24日(木),25日(金)

です。

 

初めての定期テストになる中1生にとっては
「何を準備すればいいのかよく分からない」
かもしれませんね。

 

中2・3生にとっては1年のスタートで、
3学期悪かった人は「何とか挽回したい!」

 

よかった人は「引き続き満足いく結果を出したい!」

と思っているのではないでしょうか。

 

今年最初の定期テストの準備で必要なことを
これからお話ししていきます。

 

林塾では
5月6日からテスト対策が始まります。

テスト対策スケジュールを生徒に配ったとき
「えっ!?もう?全然学校の授業進んでないけど、何やるの?」
と言われました。

 

確かに、学校によっては
全然進んでいない
というのもありますが、

 

例年、
1単元くらいはテスト範囲になっています。
「えっ?!そんなに?」

例えば数学なら、
中1は正負の数の乗法くらい。
中2は文字式がほぼ全部。
中3も多項式がほぼ全部。

では、まだ学校でやってないからできないと言って、
やらないでいると何が起こるでしょう?

 

「間に合わなくなる」
そうなんですよね。

 

大体、テスト日ギリギリで応用をやることになります。

 

そうすると、どうしても
演習量が不足します。

 

ひょっとしたら理解できないまま
テストに臨まなければいけないことになるかもしれません。

 

ですので、
学校の授業が終わるまで待つのではなく、
できることはどんどんやっていくこと
が必要です。

 

・学校でやった所までは、何も見なくてもスラスラできるようにしておく。

・塾でやった部分まではワークを進める。

・不規則動詞の過去形を30個覚える。

など、できることはたくさんあります。

勉強はフライングOKです!

今、何ができるか考えて、
準備を始めちゃいましょう。

 

本日も、最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

 

林塾にはお子様が自分の力で成績を上げる方法が
あります。それが自立学習です。

 

その方法を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

下記の番号に電話をして、「体験学習したいです」と
おっしゃってください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730
  HPは、こちら
  http://www.hayashijuku.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

連休明けのお子様の変化2018年5月1日

彦根市・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様をお持ちの保護者様へ

 

こんにちは、やる気UPのプロフェッショナル
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。

 

今日から5月ですね。
もうアッと言う間です。

 

中学生は、
連休中は部活で大忙しだと思いますが、
5月末には中間テスト、6月には修学旅行が控えており、
 忙しくなりますので、
 普段から計画性を持って行動しましょう。

 

さて今日は、
 中学生とその保護者向けに、
 「連休明けのお子さまの変化に」
というお話をします。

 

毎年の事なのですが、
ゴールデンウィークに入ると、
急に子どもの様子が変わることがあります。

 

これは1年生も2年生も3年生も同じで、
 今まではいろいろ嫌なことや悩みなどがあっても、
 「新学年で頑張ろう」という気持ちで、
 乗り切ることができました。

 

ただゴールデンウィークで、
しばらくの間学校を休むと、
 急に気持ちが変わってしまうわけです。

 

すると、
 「もういいや」という気持ちになり、

 

・不登校

 

・非行

 

に走ってしまう子が増えてしまうわけです。

ではゴールデンウィーク前は、
 親はどうしたら良いのか?

 

まず最初に意識すべきことは、
子どもの様子に敏感になることです。

 

少しでも様子がおかしいと思ったら、
できるだけ子どもと一緒に過ごす時間を増やし、
お子さまから出てくる言葉に敏感になりましょう。

 

ここで一つ注意点があります。
それは何かというと、
 「こちらから探りを入れるのは逆効果」
ということです。

 

 子どもの様子に敏感になることは、

 「何か学校で嫌なことあったの?」
 「もしかしてA君と喧嘩でもしたの?」
 「学校でいじめられているの?」

とあれもこれも質問することではないということです。

 基本的に人間と言うのは、
いろいろと質問されるとストレスが溜まります。

つまり愛情バロメータが下がるわけです。

 

あれこれ質問をするのではなく、

 

・子供がいつでも相談できるように

・普段から話を聞くスタイルを徹底し

・できるだけ一緒に過ごす時間を作る

 

ことが大事なのです。

 親子関係がしっかりできていれば、
 何か心の変化が起こった時、
 子どもは親に相談します。

 

いつでも相談できる環境を
普段から作っておくことが大事なのです。

 

また何か問題があったら、
できるだけ早いうちに解決してしまいましょう。

 

例えば子どもから、
「新しい担任の先生がうざいんだよ」
という相談を受けたとします。

 

ここで「そんなの我慢すればよいでしょ」
と言ってしまうのではなく、

 

 「じゃあ一度学校に連絡してみようか?」
と言う感じで親が早めに動くことが大事なのです。

 

 問題は小さなうちに解決しておくことが、
この時期は大事になります。

 

 誰しも不安を聞いてもらえると安心します。
ぜひ、その環境をご家庭で築いて下さい。

本日も、最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730
  HPは、こちら
  http://www.hayashijuku.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

8月7日、台風のため、お休み2017年8月7日

いつも、ありがとうございます。

林塾、松枝です。
本日、8月7日の2時からの全ての授業は
台風接近のため、
お休みと、させてもらいます。
振替は、お受けしますので、
代わりの日を連絡してください。
林塾 松枝
0749-20-4730

夏期講習会のお問い合わせに関して2017年6月26日

こんにちは。

林塾の 松枝 義法 です。

 

夏期講習会のお問い合わせ、

ありがとうございます。

 

本日、新聞広告を入れました。

すでに、お電話をいただき

ありがとうございます。

 

お電話で直接

お問い合わせをいただいた方々には

その場で対応させていただいています。

 

メールにて、ご相談

お問い合わせをいただいた方は

当日対応させていただくことが

できない場合がありますが、

遅くとも、次の日までには

メール、もしくは、お電話にて

折り返しご連絡いたします。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730
  HPは、こちら
  http://www.hayashijuku.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

中間テスト対策 八耐2017年5月20日

 

彦根市・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様をお持ちの保護者様へ

 

こんにちは、やる気UPのプロフェッショナル
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。

 

本日は、中間テスト対策の目玉、
8時間学習(八耐)の日です。

 

朝9時から、夕方6時までの勉強会です。

 

私は強制はしていません。
「土曜に八耐やるよ。
来たい人は来たいって言ってね。」と
言っただけです。

 

中2、中3の塾生は、全員、八耐参加!

 

中1の中にも最初のテストだから、頑張りたい
という理由で、参加を決めてくれた生徒がいます。

 

する自由 と しない自由。
自分が成長する方を選択してくれた
塾生たちの成長が楽しみです。

 

読んでる方、
中1が最初のテストで、
1日8時間、勉強しよう。と選択するって、
すごくないですか!!

 

最初から、頑張りたい
と思ってくれている生徒たちに囲まれて
幸せです。

 

ちょっと、塾生自慢が入ってしましましたが、
本日も、最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

 

林塾にはお子様が自分の力で成績を上げる方法が
あります。それが自立学習です。

 

その方法を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

下記の番号に電話をして、「体験学習したいです」と
おっしゃってください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730
  HPは、こちら  http://www.hayashijuku.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■