自立学習支援塾林塾

判断力=自立した精神

0120-05-4730
0749-20-4730 受付時間 13:00~22:00 お問い合わせ お問い合わせ 塾長ブログ

雑記

今日の料理、美味しくない2020年8月24日

彦根市・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様をお持ちの保護者様へ

伸びる勉強の方法がある。
それを知ってから
稲枝という所で
その方法と心構えを
子どもたちに伝え
僕って、私って、こんなにできたんだ。
という自信を持って、
社会に羽ばたく生徒を育てたい。

このような思いで
教育で世直しをしています
『伸びるやり方と心構え』の伝道師
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。

自己紹介
https://ameblo.jp/hayashi2011313/entry-12625114213.html
-----------------
ある日、

お母さんがお仕事から帰ってきて
(疲れているけど)
一生懸命、家族のために
夕御飯を作って
食卓に並べました。

お子さんが
「お母さん、今日の料理、美味しくない」

お姉ちゃんからも
「もっと美味しくつくれないの?」
「お友だちのお母さんの料理、美味しいんだって」

お父さんからも
「美味しいおかずを作れないのか
やる気がないからだろう。」

なんて、言われたら
お母さん
ガッカリ。
ショック。

私だって、お仕事で
疲れて帰ってきて、頑張ったのに。

なのに、なんて言い方よ。

分かったは。
もう作らない。
と、切れてしまいますよね。

(嫌な気持ちになられていたら
申し訳ありません。)

実はこんなことを
お伝えしたのは、
テストや成績をご覧になって、
お母さんがお子さまに
上記と同じような意味のことを
おっしゃっていませんか?

「この点は何?
どうしてもっと良い点が
とれないの?」
(「この料理は何?
もっと美味しく作れないの?」)

「いとこの○○君は
数学が96点ですって。」
(「お友だちのお母さんの料理、
美味しいんだって」)

「もうすこし、ましな点数は
とれないのか。
やる気がないからじゃないの。」
(「美味しいおかずを作れないのか
やる気がないからだろう。」)

お子さんにしてみれば
お子さんなりに頑張ったのかも
しれません。

頑張ったのに、
こんな言い方をされると
ヤケになってしまうと思いませんか?

「お母さん、毎日お仕事で
疲れているのに、
お料理、作ってくれて、
ありがとう。」

「今日の料理、
ちょっと、塩辛かったよ。
明日、期待してるね。」
なんて言われたら、
明日ももっとおいしい料理
作ってあげるよ。なんて
気になりますよね。

お子さまにも
「お前はお前なりに頑張ったんだよね。
きっと次は、良い点数がとれるよ。
がんばってね。」

と、言われたら、
お子さんが
「お母さん、ありがと。
今回はちょっとサボったので、
次は、ちゃんと頑張る。」

きっと、やる気につながるんじゃないかな。

本日も、最後までお読みいただいて、
ありがとうございます。

林塾にはお子様が自分の力で
成績を上げる方法が
あります。それが自立学習です。

その方法を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

下記の番号に電話をして、
「体験学習したいです」と
おっしゃってください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 
   滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730  0120-05-4730
  HPは、こちら
  https://www.hayashijuku.jp

    どんな先生なの? 
  https://www.youtube.com/watch?v=2e287ClJV34

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

勉強しているように見えないのに何で成績がいいの?2020年8月17日

彦根市・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様をお持ちの保護者様へ

伸びる勉強の方法がある。
それを知ってから
稲枝という所で
その方法と心構えを
子どもたちに伝え
僕って、私って、こんなにできたんだ。
という自信を持って、
社会に羽ばたく生徒を育てたい。

このような思いで
教育で世直しをしています
『伸びるやり方と心構え』の伝道師
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。
-----------------

「勉強してないのに成績の良い子」がいます。

もちろん、
「勉強していない」のではなく、
「勉強していないように見える」
だけですが・・・。

成績を上げたければ、まずは
「睡眠時間を確保」する。
と当然「勉強時間」が少なくなります。

だから「頭を使って時間を活用していく」ことが
大事だと気が付きます。

「時間を活用する」ために大切なことは
「今あるものを活用する」です。

今あるものというのは
「学校の授業」「塾の授業」
「学校のワーク」「塾のワーク」
「通学時間」
といった「今やっている時間」「今あるもの」を
徹底して利用することです。

「偏差値の高い子」と「偏差値の低い子」の違い

高偏差値の子をいろいろと観察していると、
「細かい時間の使い方」が偏差値の高い子は上手です。

例えば、塾の宿題も
「塾でやる」→「問題集で宿題」の形で
宿題が出るのはわかっているので、
「偏差値の高い子」はどんどん言われなくても
塾内の時間で、問題を解いています。

 隙間時間があれば、宿題をやっています。
また、自習時間でもすぐに問題演習を行っています。

当然ですが、
「授業中も静か」「授業中も集中」

ですが、偏差値の低い子は
「授業中で空いた時間はおしゃべり」
「授業中は他のこと考える」

とそばから見ていても「活用する」という点では
まだまだ甘いです。

上記の例のように
「勉強している時間」を
さらに密度を濃くしていくのです。

 また、「学校の授業」では
「授業が下手な先生」
「授業を勝手に進める先生」であっても
「聞かない」よりは「聞く」方がいいです。

生徒の中には、
「授業を睡眠時間に活用」
「他の勉強に活用」
している生徒もいますが、
それよりも、「授業は聞いた」方がよいのです。

というのは私も
高校時代に
「(つまらない)学校の授業を無視する(実験)」
をしました。

どんなことをしたのかというと
「授業とは関係のない別の勉強をする」です。

でも、結局は、自宅で聞いていなかった授業を
自分で勉強するハメになって、
家での学習時間を増やす必要が出てきました。

それで、
 授業無視→勉強時間を余分に確保→睡眠時間を削る
→頭がボッーとする→集中しない→成績が下がる
という悪循環に入っていきました。

たとえ、「つまらない授業」でも聞いて、
その場で自分用「まとめノート」を作成したり、
問題を解いたりした方がいいです。

 もし、「わかりにくい」のであれば
事前に「教科書を読んで」授業を受けた方が
いいかも知れません。

 そうやって、
「今やらないといけない時間」を
上手に活用するだけで成績はアップします。

実際に、お子さまの周りには
「家では勉強をしない」子でも
成績の良い子はいます。

「塾の宿題は全部塾の自習室でやる」
「朝学校で宿題をやる」
「休憩時間にやる」
として成績を伸ばしている子もいます。

また、通学時間の長い子は
「通学時間を早目にして」
電車の中で英語の予習をする子もいます(高校生)

こうやって「起きている時間」をどんどん活用すると
外から見ると

「あの子は勉強してないけれど成績は良い子」
に見えるのです。
ですが、「勉強していない」のではなく
「時間を上手に使っている」だけなのです。

 成績の良い子は
「勉強をしていない」ように見えますが、
「宿題はきっちりとしている」からです。

ぜひ、上手に時間を活用して
「部活との両立をはかってくださいね」

本日も、最後までお読みいただいて、
ありがとうございます。

林塾にはお子様が自分の力で
成績を上げる方法が
あります。それが自立学習です。

その方法を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

下記の番号に電話をして、
「体験学習したいです」と
おっしゃってください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 
   滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730  0120-05-4730
  HPは、こちら
  https://www.hayashijuku.jp

    どんな先生なの? 
  https://www.youtube.com/watch?v=2e287ClJV34

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ブロトピ

ブロトピ

塾の課題について2020年7月17日

彦根市・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様をお持ちの保護者様へ

伸びる勉強の方法がある。
それを知ってから
稲枝という所で
その方法と心構えを
子どもたちに伝え
僕って、私って、こんなにできたんだ。
という自信を持って、
社会に羽ばたく生徒を育てたい。

このような思いで
教育で世直しをしています
『伸びるやり方と心構え』の伝道師
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。

-----------------
林塾では、先生から生徒さんに宿題は、
出していません。

その代わり、
生徒さんが自分に課題を出します。

それを『自分との約束』と位置付けています。

人間って人との約束は守るように努力しますが、
自分との約束って、
破ることが多くありませんか?

僕たち、大人だったら、
ダイエット。

痩せるぞ!と始めたんだけど
続かなかった。という風に
自分との約束は、
守れていないことが多いように
思います。

だから、自分との約束が守れる人は
他の方との約束も守れるから
信頼される人間になれるよ。

「ま、今日くらいいいか」
「こんなもんでいいか」という
魔のささやきに耳をかさず
どれだけ実行できるか。

そういう訓練になるといいな。
と思って、課題を決めてもらっています。

本日も、最後までお読みいただいて、
ありがとうございます。

林塾にはお子様が自分の力で
成績を上げる方法が
あります。それが自立学習です。

その方法を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

下記の番号に電話をして、
「体験学習したいです」と
おっしゃってください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 
   滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730  0120-05-4730
  HPは、こちら
  https://www.hayashijuku.jp

    どんな先生なの? 
  https://www.youtube.com/watch?v=2e287ClJV34

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

学校が再開するこの時期だから2020年5月30日

彦根市・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様をお持ちの保護者様へ

伸びる勉強の方法がある。
それを知ってから
稲枝という所で
その方法と心構えを
子どもたちに伝え
僕って、私って、こんなにできたんだ。
という自信を持って、
社会に羽ばたく生徒を育てたい。

このような思いで
教育で世直しをしています
『伸びるやり方と心構え』の伝道師
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。
 

-----------------
5月18日の週に、
学校の再開にあたり学習法をお伝えしました。

5月18日5月21日、5月23日
 
さて、学校再開にあたり、
大切なことは学習面だけでは
ありません。
 
心のケアも必要です。
今日は、その事についてお伝えします。
 
子どもたちの学習意欲向上のためには、
動機づけのためのトークスキルが
不可欠だと思っていませんか?
 
トークスキルは、
ないよりはあったほうがよいぐらいの
モノだと考えます。

というのは、私たち大人でも
興味のない話を延々と聞かされるのは、
うんざりするものです。
 
まず大切なのは、
耳が閉じている状態から
「この人の話を聞いてみよう」と、
耳が開いた状態になっているかどうか
気付くことです。

この人の話なら聞いてみようの
根源にあるのが、
この人への信頼です。
 
そして、この信頼が作られるポイントが
保護者さん自身が自分から子どもを信頼する、
そしてご自身を信頼することです。
 
誤解を恐れずに、踏み込んでお伝えするなら、
信頼を「高めさせよう」と
することを手放すことです。
 
自分への信頼を高めさせようとしたり、
子ども自身の信頼を高めさせようとすることは、
コントロールや依存を生み出す元となり、
逆効果になります。
 
「自分も相手も大丈夫」
そんな感覚で向き合ってみてください。

「親が言ってるんだから聞く」とか
「先生がおっしゃたから聞く」のように
威厳とか肩書で
「ま~、聞いとくか」という聞き方では
効果がないのは、ご経験済みですよね。

子どもにとって、
そこが安心・安全と感じる場である
必要があります。

安心だ、安全だと感じるためには、
子どもの話をまず「聴く」こと、
すなわち傾聴することです。
 
傾聴とは、
耳を傾けて一心にきくこと、
相手の話を突き返したり非難や批判をせずに、
しっかりと受け取ることです。

話し手となるのは子どもなのです。
 
お母さんが誰かに
ちょっとぼやいてみたらすっきりした、
そんな経験をお持ちではないでしょうか?
 
心の中に抱えているものを、
外に出してしまうことですっきりするのです。
 
そのためには、
抱えていたものを
しっかりと受け取ってもらえていることが
大切です。
 
どんな感情が出てきても、
抑え込まれたり中断されたりすることなく、
しっかりと受け取ってもらうことで、
抱えていたものを手放して心が軽くなるのです。
 
それが実現するプロセスの中で、
話し手である子どもには
受け入れられているという安心感が生まれます。
その状態では、信頼が自然と高まっているのです。
 
さらには、
心の中で抱えていた状態では不明瞭だったものが、
話しながら自分の言葉を聞いて
客観視することにつながります。

そうすると、
アドバイスしなくても
「本当はこうしたいんだ」
「こんなことができるかも」と
子ども自身が気づき、
意欲が顕在化してくるのです。
 
先生や親がすべきことは
話すことではなく、
まず子どもの話を「聴く」ことです。
 
この子は無口だから、
口下手だからという信じ込みを脇に置いて、
子どもの声に耳を傾けてみてください。

本日も、最後までお読みいただいて、
ありがとうございます。

林塾にはお子様が自分の力で
成績を上げる方法が
あります。それが自立学習です。

その方法を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

下記の番号に電話をして、
「体験学習したいです」と
おっしゃってください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 
   滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730  0120-05-4730
  HPは、こちら
  https://www.hayashijuku.jp

    どんな先生なの? 
  https://www.youtube.com/watch?v=2e287ClJV34

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

学校再開の準備2020年5月18日

彦根市・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様をお持ちの保護者様へ

伸びる勉強の方法がある。
それを知ってから
稲枝という所で
その方法と心構えを
子どもたちに伝え
僕って、私って、こんなにできたんだ。
という自信を持って、
社会に羽ばたく生徒を育てたい。

このような思いで
教育で世直しをしています
『伸びるやり方と心構え』の伝道師
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。

-----------------
滋賀県では
緊急事態宣言の解除で、、
学校も6月再開に向けて始動しています。
 
そこで、
学校再開に向けての準備を、
お伝えします。

保護者様の皆さまも、
生徒の皆さまも不安だと思いますので、
少しでも不安が解消されれば嬉しいです。
(やっぱりそうよね~と思ってお読みください)
 
まずは、生活に関してなのですが、
学校に行くつもりで、
就寝時間と起床時間を決めてください。

決まった時間に寝て
決まった時間に起きる。

当たり前ができなくなっていると
もとに戻すのは、結構しんどいですよ。

また、いきなり部活が再開するか分かりませんが、
運動不足だと思いますので、
適度に運動を行ってください。

3か月、家にこもっていたわけですから
いつもより早足で、コンビニまで歩いて買い物とか
自転車で本屋さんまで行ってくるとか、
準備運動をしましょう。

本日も、最後までお読みいただいて、
ありがとうございます。

林塾にはお子様が自分の力で
成績を上げる方法が
あります。それが自立学習です。

その方法を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

下記の番号に電話をして、
「体験学習したいです」と
おっしゃってください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 
   滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730  0120-05-4730
  HPは、こちら
  https://www.hayashijuku.jp

    どんな先生なの? 
  https://www.youtube.com/watch?v=2e287ClJV34

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

伸びる性格ってこんなヤツ2020年4月21日

彦根市・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様をお持ちの保護者様へ

伸びる勉強の方法がある。
それを知ってから
稲枝という所で
その方法と心構えを
子どもたちに伝え
僕って、私って、こんなにできたんだ。
という自信を持って、
社会に羽ばたく生徒を育てたい。

このような思いで
教育で世直しをしています
『伸びるやり方と心構え』の伝道師
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。
-----------------

今日、ある方とお話をしていて、
ミスをして、注意される、怒られる時のことを
話していました。

ある方の部下Aさんに
注意をした。

Aさんは、
「すいませんでした。

でも、自分はこういう意図でこういうことをしました」
と、行動の意図を伝えてくる。

Bさんに注意をすると、
「すいませんでした」と謝る。

こういう時に、伸びる子かどうか分かる。
Aさんは、行動に意図したものがあった。
今回はその通りにならなかったから
うまくいかなかった。

Bさんは、
上司からやれと言われたので、やった。

もしかして、Aさんも
上司から言われて行動を起こしたのかもしれませんが
意図をもって動いた。

これだけで、この先の人生が大分違ってくると
教えてもらいました。

塾生にも、
「自分はこう考えて、こう答えた。
でも、解答はこう。
なぜ? 自分のがあってるのではないか?」
と質問をしてくる生徒がいます。

きっとこの子は、将来、先述のAさんのように、
上司に認められ、大きく成長するんだろうな。

次、塾に来たときに、この話を
したら、どんな顔をするのだろう。
ニヤニヤが止まらない。

本日も、最後までお読みいただいて、
ありがとうございます。

林塾にはお子様が自分の力で
成績を上げる方法が
あります。それが自立学習です。

その方法を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

下記の番号に電話をして、
「体験学習したいです」と
おっしゃってください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 
   滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730  0120-05-4730
  HPは、こちら
  https://www.hayashijuku.jp

    どんな先生なの? 
  https://www.youtube.com/watch?v=2e287ClJV34

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

0にしないこと2020年4月18日

彦根市・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様をお持ちの保護者様へ

伸びる勉強の方法がある。
それを知ってから
稲枝という所で
その方法と心構えを
子どもたちに伝え
僕って、私って、こんなにできたんだ。
という自信を持って、
社会に羽ばたく生徒を育てたい。

このような思いで
教育で世直しをしています
『伸びるやり方と心構え』の伝道師
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。
-----------------

昨年のことなのですが、
部活の大会前で
帰りが遅くなったにも関わらず、
それでも塾に来て
勉強をした生徒さんがいました。

遅刻をして来る分の
時間や授業料がもったいない。と
思いますが、

ここで安易に休み、振替をするよりは、
私は立派だと思います。

連れてきたいただきいた
保護者様にも感謝です。

何故かと言うと

流れを途切れさせないことが大切です。
「疲れたから休む」ではなく、
それでも塾に来てやるべきことをやる。

それが部活と勉強の両立です。

来なかったら0(ゼロ)ですからね。

疲れも見せず、
友だちとニコニコ頑張っているので、
「県大会に出場したことがあるよね?
 それじゃ、推薦の合格基準がクリアしているよ。
 でも、推薦で入って勉強が出来なくて、 
 高校で順位が下の方だと将来大変だから、
 勉強もしっかりやろう!」と言うと、
本当に嬉しそうに
自分のやるべきことを
やっていました。

認めて励まし続ける。

もし、お子さまが成績を上げるために
必要な行動が100あったとすると、
林塾ができるのは、2つです。
(1、伸びる勉強の方法を伝える。)
(2、認めて、それを伝える)

その2つを真剣にやります。

この休校で、学力の差がつく。
と、盛んに言われています。

できることを、やる。
やった自分を認める。

学校が始まった時に、
俺(私)、やるやん。と思うために
必要なことがあるとしたら、何でしょう?

本日も、最後までお読みいただいて、
ありがとうございます。

林塾にはお子様が自分の力で
成績を上げる方法が
あります。それが自立学習です。

その方法を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

下記の番号に電話をして、
「体験学習したいです」と
おっしゃってください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 
   滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730  0120-05-4730
  HPは、こちら
  https://www.hayashijuku.jp

    どんな先生なの? 
  https://www.youtube.com/watch?v=2e287ClJV34

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

高校生2020年4月4日

彦根市・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様を
お持ちの保護者様へ

伸びる勉強の方法がある。
それを知ってから
稲枝という所で
その方法と心構えを
子どもたちに伝え
僕って、私って、こんなにできたんだ。
という自信を持って、
社会に羽ばたく生徒を育てたい。

このような思いで
教育で世直しをしています
『伸びるやり方と心構え』の伝道師
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。

-----------------
今日、卒塾した新高校1年生より
「教室の机といす。
それと、空気を借りに行っていいですか」
とラインが来ました。

教えない塾なので、
こういう言い方になるのですが、
「やっぱり、僕の指導はいらないのね…」

嬉しさと寂しさと入り混じっています。
子どもの成長が嬉しい、
ちょっと頼ってもいいよ、と
寂しさを紛らわせてみました。

今日はこれだけです。

本日も、最後までお読みいただいて、
ありがとうございます。

林塾にはお子様が自分の力で
成績を上げる方法が
あります。それが自立学習です。

その方法を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

下記の番号に電話をして、
「体験学習したいです」と
おっしゃってください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 
   滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730  0120-05-4730
  HPは、こちら
  https://www.hayashijuku.jp

    どんな先生なの? 
  https://www.youtube.com/watch?v=2e287ClJV34

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

勉強につまずく時2020年2月6日

彦根市・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様をお持ちの保護者様へ

伸びる勉強の方法がある。
それを知ってから
稲枝という所で
その方法と心構えを
子どもたちに伝え
僕って、私って、こんなにできたんだ。
という自信を持って、
社会に羽ばたく生徒を育てたい。

このような思いで
教育で世直しをしています
『伸びるやり方と心構え』の伝道師
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。

-----------------
クラスの雰囲気についてお伝えします。

林塾では、この雰囲気(空気とお伝えすることもあります)を
一番に考えます。

新しい生徒さんが体験で来られた時、
今までの雰囲気や空気を
変えない生徒さんかどうか。

この空気に入っていこうとしてくれているか。
これをよーく見ます。

林塾の生徒さんは
「ここに来ると、やりやすい。」とか
「ここだと、はかどる」とか、
嬉しいことを言ってくれるヤツらです。

ここに来ると、勉強しやすいね。
というのは、代々の塾生さんたちが
作って、後輩たちに受け継いできたモノです。

私が作れるものではありません。

先日、ある生徒からの相談がありました。
「今のクラスは、なんか、まじめな子をバカにしている雰囲気がある」
「騒いでも、好き勝手やってもいいんだ、という雰囲気がある」
とのこと。

だから、一生懸命やりたいのだけど、
見えない何かに邪魔されている。とのこと。

それを担任の先生が気づいておられるかが
大事だと思います。

この子はこういう雰囲気を感じやすい子。
あまり、こういうことに影響されない子どもなら
問題ないかと思いますが、
敏感に感じ取れる子は
心が疲れちゃったり
勉強に身が入らなくなります。

学校の先生が気づいているか、いないか。
気付いていて、コントロールを
しようとしているか。

クラスの雰囲気のことなので、
この生徒にも、私にも、保護者さんにも
なんとかすることはできないと思います。

ですので、
その子に寄り添う。
その子にとって、安心安全な場所を
作ってあげる。
というのが、私が決めたこと。

子どもは気が抜ける場所
安心して自分を出せる場所があれば、
踏ん張ることができる。と信じてます。

勉強につまずく原因って
本当にいろいろあります。

本日も、最後までお読みいただいて、
ありがとうございます。

林塾にはお子様が自分の力で
成績を上げる方法が
あります。それが自立学習です。

その方法を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

下記の番号に電話をして、
「体験学習したいです」と
おっしゃってください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 
   滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730  0120-05-4730
  HPは、こちら
  https://www.hayashijuku.jp

    どんな先生なの? 
  https://www.youtube.com/watch?v=2e287ClJV34

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

勉強は、フライングしてもOK2019年11月7日

彦根市・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様をお持ちの保護者様へ

伸びる勉強の方法がある。
それを知ってから
稲枝という所で
その方法と心構えを
子どもたちに伝え
僕って、私って、こんなにできたんだ。
という自信を持って、
社会に羽ばたく生徒を育てたい。

このような思いで
教育で世直しをしています
『伸びるやり方と心構え』の伝道師
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。

勉強はフライングOK
スポーツ、とりわけタイムを
競う競技ではフライングは反則です。
しかも、何度かフライングを
繰り返すと失格になってしまいます。

しかし、勉強はそうではありません。
予習をすることは良いことですし、
予習をしないまでも、受験生としての
意識を持つことに、
早すぎて悪いことはありません。

つまり、受験勉強は
フライングスタートをしても
構わない。ということなんです。

中3生は、6月くらいから
受験生としての意識が

芽生え始めますが、
やはり受験生としての意識は、
早いうちから持っていた方が
有利であることは
私の経験上間違いありません。

そこで、大事になってくることが
保護者の方の意識です。
たとえ、お子さんが
中学1・2年生だったとしても
保護者の方が
「まだ1年ある、2年ある」と
思っていると、
お子さんもそういった意識に
なってしまいがちです。

お子さんが受験生になる瞬間というのは
自分自身が受験生だと決めた瞬間に
受験生になります。

ですので、家庭での日常会話での中で
ちょっとした質問を
織り交ぜておく
と良いかもしれません。

例えば、
定期テストが返ってきた時に
「この結果を受験に活かすとしたら
どこが活かせるかな。」と
いう質問です。

お子さんが素直に答えてくれたら、
「あなたはそう思っているのね。」と
答えてあげてください。

間違えてもお子さんの答えに
評価や判断を伝えてはいけません。

返ってきた言葉を
そのまま受け止めることが大切です

ぜひ、中学1・2年のお子さんの
受験に向けた意識づけに
お役立てください。

本日も、最後までお読みいただいて、
ありがとうございます。

林塾にはお子様が自分の力で
成績を上げる方法が
あります。それが自立学習です。

その方法を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

下記の番号に電話をして、
「体験学習したいです」と
おっしゃってください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730  0120-05-4730
  HPは、こちら
  http://www.hayashijuku.jp

    どんな先生なの? 
  https://www.youtube.com/watch?v=2e287ClJV34

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■