自立学習支援塾林塾

判断力=自立した精神

0120-05-4730
0749-20-4730 受付時間 13:00~22:00 お問い合わせ お問い合わせ 塾長ブログ

ブログ

勉強のコツ 12020年9月24日

彦根市・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様を

お持ちの保護者様へ

伸びる勉強の方法がある。
それを知ってから
稲枝という所で
その方法と心構えを
子どもたちに伝え
僕って、私って、こんなにできたんだ。
という自信を持って、
社会に羽ばたく生徒を育てたい。

このような思いで
教育で世直しをしています
『伸びるやり方と心構え』の伝道師
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。

自己紹介

-----------------
今日は勉強のコツについてお伝えします。
何度も同じようなことを書いていますが、
自然に実行できるようになろうと思えば
何回も聞かないとできるようになりませんから。

暗記ものを得意にして、
得意なものを徹底的に伸ばす。

特に今まで家庭で勉強をしていない子は
暗記科目を好きになってもらって、
徹底的に伸ばすことに集中してください。

歴史や地理、理科にしても生物分野などは勉強が嫌いな子でも
その部分は好き、という子は少なくありません。

いざ、勉強に取り組もうという時に
積み上げ式の数学や英語に関しては後回しにしてでも、
社会、理科、漢字に関して
始めるのはどうでしょう。

そうは言っても、数学の計算はできますよね。
英語についても、英単語は練習すれば、
覚えられますよね。

今すぐ点数には出ませんが、
やり続けると成果につながる部分です。

理科・社会の暗記の話に
もどします。

得意な科目が一つでもあって、
それが結果に繋がると、
そこから自信が出てきます。

お子さんが自分から
「歴史が好き。」とか「植物はできる」と
言ってきたら、
「そうなのね、よかったわね」
というように、そのことだけを
認めてあげてください。

「もっと頑張って、地理もできるようにしたら」とか
「そこだけじゃなくて、他のところも覚えたら。」なんて
絶対、言わないでくださいね。

言いたい気持ちは分かっていますよ、お母さん。

お母さんの先ほどのお言葉は
ウチの子がもっとできるようになってほしい
から、言うんですよね。

でもね、先述の言葉は、せっかく出たやる気を
踏みつぶす言葉なんです。

「歴史が好き、きっと地理もできる」とか
「植物は覚えられたから、地層も覚えてみる」
という言葉は、お子さんが使う言葉です。

それをお母さんが取ってはいけません。
その言葉が出てくると信じて、
待ってください。

それが、伸びるお子さんの
お母さんがしていることです。

本日も、最後までお読みいただいて、
ありがとうございます。

林塾にはお子様が自分の力で
成績を上げる方法が
あります。それが自立学習です。

その方法を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

下記の番号に電話をして、
「体験学習したいです」と
おっしゃってください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112 
   滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730  0120-05-4730
  HPは、こちら
  https://www.hayashijuku.jp
    どんな先生なの? 
  https://www.youtube.com/watch?v=2e287ClJV34

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■