自立学習支援塾林塾

判断力=自立した精神

0120-05-4730
0749-20-4730 受付時間 13:00~22:00 お問い合わせ お問い合わせ 塾長ブログ

ブログ

面倒くさいが、成長点に変わります2020年11月30日

心構え

彦根市・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様を
お持ちの保護者様へ

伸びる勉強の方法がある。
それを知ってから
稲枝という所で
その方法と心構えを
子どもたちに伝え
僕って、私って、こんなにできたんだ。
という自信を持って、
社会に羽ばたく生徒を育てたい。

このような思いで
教育で世直しをしています
『伸びるやり方と心構え』の伝道師
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。

林塾の理念
https://www.hayashijuku.jp/blog/rinen/

自己紹介
https://www.hayashijuku.jp/blog/jikoshoukai/

-----------------
「この文字は、あなたが
心を込めて描いた字を10点とすると、何点?」

「計算問題は、どのように解いたか
採点者に分かるように書くのが、計算問題だよ」

「質問する前に、何を使って調べたの?」

「消しゴムで、消すとき、文字を書くときは、
ノートを押さえて書くときれいに消せたり、書けたりするよ」

すべて最初は「面倒くさい」と
返事が返って来ます。

理解を深め、正解を導くためには
どうしても必要な事ばかりなので、
これらは、生徒との根比べです。

残念ですが・・・
「面倒くさい」と思っていれば
全力で取り組まないので
どれだけ勉強しようが成果はでません。

手を抜いて、適当にやっていて
能力が向上する事はありません。

だから、昨日より文字が読みやすかったら、
「今日のは、何点?」
「6点」
「あっ、6点なのね。昨日より見やすくなったよ。」
と変化を伝えます。

計算の途中式が分かりやすく書けていたら、
「これ、95点とった先輩と同じ式の書き方やで。」
と、伝えます。

何も調べずに質問していた生徒が
用語集を手にしたら、
「何を調べるの?」と聞きます。
「意味が分かったら、教えてくれるかな?」
と、質問します。

こういう観察が、
子どもの成長に不可欠だと
考えています。

「ちょっと丁寧な文字を書くと、
読みやすいんだ。」

「途中式だと、次の行の計算がやりやすいな~」
と感じてくれると、次からは
良い状態を続けてくれます。

目標を達成するために必要なことに
なんだけど、「面倒くさい」と思うことは
お子さんが成長するポイントなることが
あるんです。

上のような声掛けを
ご自宅でできませんか?

もし、同じ状況がお子さんに起こったら
試してみて下さいね。
きっと、お子さんが
変わろうとしてくるはずです。

小さな塾から大きな希望が生まれる塾
本日も、最後までお読みいただいて、
ありがとうございます。

林塾にはお子様が自分の力で
成績を上げる方法が
あります。それが自立学習です。

その方法を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

下記の番号に電話をして、
「体験学習したいです」と
おっしゃってください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112
滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730  0120-05-4730
HPは、こちら
https://www.hayashijuku.jp

どんな先生なの?
https://www.youtube.com/watch?v=2e287ClJV34

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■