自立学習支援塾林塾

判断力=自立した精神

0120-05-4730
0749-20-4730 受付時間 13:00~22:00 お問い合わせ お問い合わせ 塾長ブログ

ブログ

学習成果を出す3つの要素2021年6月21日

心構え

彦根市・愛荘町・豊郷町で、
小学生・中学生のお子様を
お持ちの保護者様へ

伸びる勉強の方法がある。
それを知ってから
稲枝という所で
その方法と心構えを
子どもたちに伝え
僕って、私って、こんなにできたんだ。
という自信を持って、
社会に羽ばたく生徒を育てたい。

このような思いで
教育で世直しをしています
『伸びるやり方と心構え』の伝道師
自立学習支援塾 林塾の松枝 義法です。

今日もブログを読んで頂き、ありがとうございます。

林塾の理念
https://www.hayashijuku.jp/blog/rinen/

自己紹介
https://www.hayashijuku.jp/blog/jikoshoukai/
-----------------
「成果」を出すために必要な要素は三つあると思います。

それは、「意欲」「行動」「スキル」です。

例えば、意欲ばかりで行動が伴わなければ、成果は出ません。

また、いくら行動していても、
意欲が伴わなければ成果は出にくいものです。

さらに、意欲に基づく行動があったとしても、
その手段や技術が間違っていれば成果は遠ざかります。

意欲が充実し、意欲に基づく行動があり、
その行動が正しい技術や方法で行われていれば、
その取り組みは成果に向かっていると考えていいでしょう。

ですから、成果を出すために必要な基本的要素として、
「意欲・行動・スキル」の三要素が必要だと考えるのです。

これを、学習活動について考えるとどうなるでしょうか。

学習活動において「意欲・行動・スキル」は、
どのように振り分けられるかについてですが、

意欲:やる気・元気・目的意識・目標意識

行動:学習活動・練習・復習・質問

スキル:学習法・問題解決

成果を出すためには、
この三つの要素をみたしているかどうかに、
注意をはらう必要があります。

どれかが不足している場合には、
それを満たすように働きかけなければなりません。

ですが、どうしても教師は「スキル」ばかりに気を取られ、
これを満たすことで「成果」を期待しようとします。

成果が出ないと、やっと「行動」を要求し始めます。
それでも効果が無ければ「やる気がない」と言って
生徒に責任転嫁してしまいます。

その「やる気」をも管理してコントロールすることが、
教師の大切な役割の一つであることを忘れてはなりません。

「成果」を出すということは、
「三つの要素」を「管理・調整」することなのです。

追伸
林塾は、現在
消毒やマスク着用など必要な
措置をとって、対面での指導中です。

オンラインもやりましたが、

1.塾長の熱が伝わらない。
2.生徒さんの問題点やお困りごとを発見できない。

この2つは、私が学習塾をやる上で、
これができないのなら、やらん方が良い。
と思っていることです。

毎日、次亜塩素酸で消毒。
生徒さんが来られる度に、
アルコールスプレーをして
思いを伝え続けています。

小さな塾から大きな希望が生まれる塾
本日も、最後までお読みいただいて、
ありがとうございます。

林塾にはお子様が自分の力で
成績を上げる方法が
あります。それが自立学習です。

その方法を詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

下記の番号に電話をして、
「体験学習したいです」と
おっしゃってください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自立学習支援塾 林塾
【住所】521-1112
滋賀県彦根市金沢町616-22
【電話】0749-20-4730  0120-05-4730
HPは、こちら
https://www.hayashijuku.jp
どんな先生なの?
https://www.youtube.com/watch?v=2e287ClJV34

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■